パンズカン

手作りパンの材料・作り方・おいしい食べ方などパン好きな人がパンを楽しむサイト




たま木亭

京都府宇治市にある、食べログ1位にも輝いた人気のパン屋さん『たま木亭』。

京都のおいしいパン屋さん たま木亭

たま木亭とは? どんなパンが売っているのか、そのクチコミと店舗情報を紹介します。

 

スポンサーリンク

たま木亭とは?

たま木亭とは?

たまき亭は、連日行列ができるパン屋さん。2015年7月に移転して、広さが3倍になりました。外からみると木でできたナチュラルな感じなのに、パンが並ぶカウンターはコンクリート打ちっぱなし。吹き抜けの天井からシャンデリアが輝く、モダンなお店。

オーナーは、ベーカリーワールドカップ(クープ・デュモンド・ド・ブーランジュリー)の日本代表選手として出場したこともある、玉木潤シェフ。

わざわざパンを買い求めに来ていただいているお客様にそのパン自身の持っている魅力を存分に良い状態で伝えたい

というシェフの想いから、全ての工程にチェックを入れ、フレッシュな状態で、1日中作り続けるというスタイルを貫いています。

目が届かないところでは、品質が落ちるという理由から、ネット販売はなし百貨店への出店依頼も断っています。わざわざ足を運んで行く価値のあるパン屋さんです。

 

 

たま木亭のパン クチコミ

京都市内の人気のパン屋さんでは、小さくておしゃれなパンを作っているところも多いですが、たま木亭のパンは、大きく、ずっしりとしたパンが多いです。

日本で売っている中で一番高価な『マニトバ小麦』を使用。外皮の多い部分小麦は北海道の石臼挽き小麦です。

バターたっぷり、中の具材のたっぷりでおやつに食べるというよりは、お昼ごはんにがっつり食べたい人向けの食事パンが主流。

パンの価格は惣菜系は200円台が多いです。

たまき亭のパン クチコミ

黒豆のクリームパン 200円

まず最初は冷蔵棚から。冷蔵パンもたくさんありますが、黒豆のクリームパンも人気パン。これに限らず、クリームパンの種類が豊富です。カスタードクリームがケーキ屋さんのクリームのように本格的。

 

たま木亭のパンクチコミ

サンドウィッチもあります。カツサンドは、梅ソースと大葉が入っていて、さっぱりしていました。

 

 

たま木亭のパンクチコミ

パンシュー 220円

ごろごろの角切り巨大ベーコンとほくほくじゃがいも、エスカルゴバターを包んだたま木亭人気おすすめパン。かじるとバターがじゅわ~、ジューシーでスパイシー。中身がこんなに入っているの?というぐらい入ってます。

たま木亭のパンクチコミ

ベーコンハース 200円

たま木亭人気のパン。分厚い角切りベーコンとブラックペッパー、上にチーズをかけて焼いてあります。ベーコンがあふれんばかりに入っていて、ボリューム満点。

 

たま木亭のパン クチコミ

硬焼きバター 190円

外側はしっかりと硬く、ひと口かじると中の生地からじゅわーっとバターがしみ出すたま木亭の人気パン。バターが好きという人におすすめ。

 

たま木亭のパンのクチコミ

ぐしけんぱん 210円

しまうたチョリソー(ピリ辛ウィンナー)を包んでチーズをトッピングしたパン。

 

たま木亭パンクチコミ

宮崎 240円

たま木亭では、人気パンは数量限定していることがあります。こちらの宮崎は一家族3個までの数量制限。そう書いてあると、みんな2コずつ買っていきますね(笑)。炭火焼鳥とネギ、ゆずこしょうがきいていて、結構辛いです。ぶぶあられのコーティングがパリパリしておいしい。

 

たま木亭パン クチコミ

おもち明太 200円

ふくやの明太子、おもち、クリームチーズが入ったおもち明太。他ではみたことのない組み合わせですが、これ合う~♪おもちは和菓子にはいっているようなあまいりゅうひ。上にはぶぶあられがのっています。上はぱりぱり、中はもちもち。

 

たま木亭パンクチコミ

博多 190円

ふくやの明太子とバターをあわせたたま木亭オリジナル明太子フランスパン。ポン菓子のようなお米(あられ?)がトッピングされパリパリ。食感もいい。

たま木亭パン クチコミ

扇形のパンは、「ブリオッシュカネル」 220円~250円。

シナモンと生クリーム、バター、シュガーが入った超リッチな菓子パン。ブリオッシュと書いてありますが、パウンドケーキのような食感です。お菓子そのもの。プレーンのほか、「あずき」、「レモン」などがあります。甘いパンがお好きならぜひ。

 

たま木亭パン クチコミ

ほうじ茶パン

同じく宇治にある、中村藤吉本店のほうじ茶がつかわれています。パンをかじるとほんのり香ばしいほうじ茶の香り。たま木亭のパンは重いすぎるという人は、これがおすすめ。

 

レジに近づくに連れ、ハード系が増えていきます。

たま木亭のパン クチコミ

バケット

クラスト(外皮)が薄くパリッとしていて、中はふわっとやわらかい。かめば噛むほどに粉の味がする本格バケット。

 

たま木亭のパン クチコミ

十勝コンプレ 330円

ホクシンと北海道産全粒粉を使った食事パン。薄皮でもモチモチ。口溶けがよく、すっきりした風味のパンです。

 

たま木亭のパン クチコミ

1日200本を売り上げる看板商品の食パンは 角食パン320円 と 田舎風山食パン 290円 の2種類。

食パンに使っているのは、粉と水と酵母のみ。

食パンはふんわり柔らかく、人気のため、予約がおすすめ。予約済みのパンがずらりと並んでいます。

 

たま木亭のお惣菜パンは、ガツンと中身が濃く、たっぷりはいっていて、男性がすきそうなパンだと思います。実際、お店には男性がたくさん並んでいました。

ベーコンの塊やバターがジュワ~というのは、苦手という人は、ハード系や食パン、ほうじ茶パンから入ってみてください。種類が豊富なので、お好みのパンがきっと見つかりますよ。

 

たま木亭の店舗情報

たま木亭 店舗情報

たま木亭の店舗は宇治にあります。JRまたは京阪『黄檗(おうばく)』駅より徒歩4分。

京大宇治キャンパスの目の前です。遠方から車で来ている人も多いため、駐車場は、たま木亭がある道路沿いを含む、5箇所32台止めれるようになっています。が、土曜日朝10時頃に行ってみたところ、どこも満車。

お店の前にも6台、駐車できます。パン屋さんなので、回転は早いのですが、車を置いてからも行列に並ばないと行けないのと、出て行く人以上に次から次へと人がくるので、駐車できるかどうかはタイミングによります。

たま木亭は、テレビや雑誌でよく取り上げられる全国的にも人気のパン屋さんなので、土日は特に、平日でも行列ができます。一番混雑するのは、土日のお昼前~、並びたくないと言う人は、朝7時オープンと同時か、夕方に行ってみてください。ただし、夕方には、人気のパンが売り切れのこともあります。

外に行列ができていますが、お店の中に入ってもその列は、レジまで続いています。パンを選びながらレジに並んでいる状態で、土曜日午前中、お店に入るまでに20分、お店に入ってからも20分、合計40分並びました。

レジが少ないことと、みなさんせっかく遠方から並んだんだからと、3,000~5,000円分ほどのパンを買う人もざらにいるため、支払いにも時間がかかります。列から外れて戻ることは難しいので、買おうかなと悩んだパンは迷わず買っておきましょう。

イートインコーナーはありません。

たま木亭 たま木亭公式ページ FACEBOOK 
 住所 京都府宇治市五ヶ庄平野57-14
 電話 0774-38-1801
 営業時間 7:00~18:45
 定休日 月曜日・火曜日
 アクセス 京阪『黄檗』またはJR奈良線『黄檗(読み方:おうばく)』下車 徒歩4分
 駐車場 32台 5箇所に点在 詳細は公式HPにて

 

その他京都のおいしいパン屋さんリストはこちらから

京都のおいしいパン屋さん
京都のおいしいパン屋さん

京都はパンの消費量日本一。パン屋さんもたくさんあります。その中でもおいしいと評判のブーランジェリーオペラ、ル・プチメック御池など人気のパン屋さんを紹介します。     画像クリック ...

続きを見る

スポンサードリンク

更新日:

Copyright© パンズカン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.