パンズカン

手作りパンの材料・作り方・おいしい食べ方などパン好きな人がパンを楽しむサイト




パンデュース

大阪、本町から北へ徒歩5分ほど歩いた靭公園近くにある人気のパン屋さん『パンデュース』

大阪のおいしいパン屋さんパンデュース

大阪、本町にあるおいしいパン屋さんパンデュースのパンとは?どんなパンが売っているのか、そのクチコミと店舗情報を紹介します。

 

スポンサーリンク

PAINDUCE(パンデュース)とは?

パンデュースを取り仕切る米山シェフは、カスカードに3年半働いた後、コム・シノワへ。その後もヨーロッパ各国で修行しましたが、日常の食卓を支えるパンを作っていきたいとの思いでパンデュースのシェフになりました。

パンデュースとはフランス語のle pain(パン)と英語のproduce(プロデュース)を組み合わせた名前で

基本を大切にしながらもあらゆる角度からこれまでの見方を変えていくことで新たなパンの可能性を生み出していきたい

という意味が込められています。

本町にあるパンデュースは、雑踏感のただようビジネス街にありながらも1本中に入って、落ち着いた場所にあり、見た目もナチュラルで、都会のオアシス的な雰囲気。人気のパン屋さんで朝8時からオープンしています。

お店のとなりにイートインスペースがあり、ドリンクと合わせてその場で食べることができるので、モーニングにもランチにも利用できます。

2017年5月の平日午前10時半頃行ってみたところ、混雑することはありませんが、お客さんが途切れることはなく、常にお客さんが入ってくる人気店だと感じました。

 

大阪は小さなパン屋さんが多い中、パンデュースは、比較的ゆったりとパンを買うことができます。

 

PAINDUCE(パンデュース)のパン クチコミ

ルート21ル・シュクレクールのショーケースで注文スタイルとは違い、パンは自分で取ってレジに運ぶスタイル。種類も豊富でゆっくり選ぶことができます。

パンデュースのパンは、国産小麦粉、全粒粉、ライ麦粉、契約農家から届く旬の野菜でできています。ハード系からリッチな菓子パン系、お惣菜パンといろいろ種類が豊富で、1つ1つが個性的。あまり他ではみかけないようなパンもたくさんあります。

 

値段は180~200円台前半の価格帯が多く、他の人気店に比べ、お値段安め。

こんなパンがありますよ。

大阪のおいしいパン屋さんパンデュースのクロワッサン

クロワッサン

これは外せない、パリパリ。小さめ。

大阪のおいしいパン屋さんパンデュースの大人のチョコクリームパン

大人のチョコクリームパン 210円

 

 

大阪のおいしいパン屋さんパンデュースの惣菜パン

ドックパン 360円

パリポリのおいしいソーセージと自家製トマトソース、チーズ、パプリカ、かぼちゃが入ったパン。

 

大阪のおいしいパン屋さんパンデュースのフロマージュ

フロマージュ 200円

クリームチーズと自家製カスタードクリーム とろっとろ。

パンデュースのパン

フルリル 180円

フロマージュと同じ手のひらサイズでとっても小さく、お菓子感覚。甘酸っぱいフランボワーズとアーモンドクリーム。デニッシュ生地。

パンデュースのドゥミバケット

ドゥミバケット 120円

低温長時間発酵小さいサイズのバケット。北海道産小麦、春よ来い、きたほなみを使用。

 

 

その他パンデュースの人気のパン

大阪のおいしいパン屋さんパンデュースのパン

 

大阪のおいしいパン屋さんパンデュースのパン

紅茶のメロンパン 200円 ・・・牛乳100%で仕込んだ記事に芦屋ウーフのアールグレイを練り込んだメロンパン

チーズの小枝 ・・・全粒粉とライ麦の生地にチーズとミニヨレット。黒こしょうがきいていておつまみに◎

はっさくのタルト 320円・・・自家製はっさくのジャムとアーモンドクリーム

イベリコ豚のベーコンエピ 310円

バジルのフォカッチャ 200円・・・甘いミニトマトが入った時だけ作られる

 

 

PAINDUCE(パンデュース)の店舗情報

パンデュースは、パンを販売する店の横に、イートインのカフェスペース、その横に、作業場のようなところもあります。

PAINDUCE(パンデュース)の店舗

イートインコーナーは非常にシンプルで、カウンター席とテーブル席が少し。店には、おしゃれな音楽が流れていて、居心地もいいです。このカウンターの前には、窓があり、店内の様子が見えるようにもなっています。

 

 

PAINDUCE(パンデュース)の店舗

カフェはお店のパンを持ち込んで食べることができ、ワンドリンク制。ちなみに上の写真は五穀米のメロンパン。雑穀の風味が香ばしく、外皮がホロホロ、カリカリでとってもおいしかったです。中のパン生地も全粒粉が入っているのか、メロンパンにはめずらしい茶色でした。

パンの種類が豊富で個性的というのがこのパン1つにしてもよくわかります。

飲み物は他に葉とらずりんごジュース180円パンとジュースで380円。(ホットコーヒー300円、アイスコーヒー320円などもあり)。ランチやモーニングだけじゃなく、パンが小さいので、ちょっと休憩したい人にもおすすめのカフェコーナーです。

本町が本店ですが、淀屋橋には、レストラン併設の店舗、JR大阪駅、JR新大阪駅にも店舗があります。

PAINDUCE(パンデュース) 公式HP はこちら
 住所  大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1階
 電話 06-6205-7720
 営業時間  平日:8:00~19:00  土・祝:8:00~18:00
 定休日  日曜
 アクセス  本町から北へ徒歩5分

 

その他大阪のおいしいパン屋さんリストはこちらから

大阪のおいしいパン屋さん
大阪のおいしいパン屋さん

大阪には、おいしいパン屋さんがいっぱい。その中でもおいしいと評判の人気のパン屋さん、ROUTE271、シティベーカリー、ル・シュクレクール、パンデュース、サミープー、ブランジュリータカギ、パリアッシュ ...

続きを見る

スポンサードリンク

投稿日:

Copyright© パンズカン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.