パンズカン

手作りパンの材料・作り方・おいしい食べ方などパン好きな人がパンを楽しむサイト




レーズンパンレシピ(丸める成形)

パン作り初心者でも簡単で作りやすいレーズンパンレシピ。

レーズンパンレシピ

材料、下準備、作り方、作り方のポイントを写真と動画で丁寧に紹介します。

 

スポンサーリンク

レーズンパンの材料

レーズンパンレシピ・材料

  1. 強力粉・・250g
  2. 砂糖・・15g
  3. 塩・・3g
  4. インスタントドライイースト・・3g
  5. 水・・・100cc
  6. 卵・・・1個
  7. バター・・・10g
  8. レーズン・・50g

 

レーズンパンの下準備

バター・・・フードプロセッサーの場合は1mm幅で刻んでおく(ホームベーカリーはある程度固まっていても可)

 

レーズンパンの作り方

レーズンパンレシピ・生地作り

①フードプロセッサに強力粉砂糖インスタントドライイーストを入れ、上から水と卵を混ぜた液を流し入れながら約2分こねる

レーズンパンレシピ・生地作り

②いったんフタをあけ、バターを入れ、さらに30秒ほどこねる。(生地を触って、バターのかたまりがなくなるまで)

ハイジの白パンレシピ・グルテン膜

③うまく生地がこねあがれば、写真のような薄いグルテン膜ができる。

レーズンパンレシピ生地作り

④フードプロセッサから取り出し、台に生地を広げ、レーズンを広げる。下からくるくる巻いていき、巻き終わったら、今度は右から左へくるくる巻く。

レーズンパンレシピ生地作り

⑤左手で生地をおさえながら、右手でナナメへ押すようにして生地をのばす。これを3回ほど繰り返し、さらにモミモミしながら、まんべんなくレーズンが行き渡るようにする

レーズンパンレシピ1次発酵

⑤丸めなおして1次発酵、40度で60分

時間は目安。約2倍の大きさになるまで、またはフィンガーテストをして、そのまま跡が残れば発酵完了。

レーズンパンレシピ分割

⑥二次発酵後、10分割。

レーズンパンレシピベンチタイム

⑦丸めた後、室温で10分間のベンチタイム (生地が乾燥しないように上からラップを掛けておく)

レーズンパンレシピ

⑧もう一度丸め直し(成形)

2次発酵、40度25分。約2倍にする この生地は乾燥しやすい生地なので、二次発酵中は、上にぬれふきんをかけ、さらにその上からラップをします

レーズンパンレシピ焼く

予熱したオーブンに180~190度で予熱して、約12~15分焼く。

うっすら焼き色がついたら焼き上がり。

 

 

 

レーズンパンレシピ動画

画像よりも詳しく動画で紹介しています

レーズンパンレシピの作り方のポイント

レーズンパンは、扱いやすい生地で失敗も少なく、初心者におすすめのパンです。ポイントはレーズンを生地全体にまんべんなく行き渡るようにすること。10分割した後、1つだけレーズンがないパンができる・・なんてことになってしまいます。

乾燥しやすい生地なので、手際よく。乾燥しているなと感じたら、発酵時、ベンチタイム時にぬれふきんをかけてくださいね。

他のレシピを見たい方はこちら

手作りパンレシピ
パンレシピ

初心者でも簡単に作れるパンのレシピと作り方。下準備から材料、手順、成形を画像と動画で丁寧に解説しています。これらの成形の方法を覚えれば、生地や中身を代えていろんなパンにアレンジできます。 まずはこれら ...

続きを見る

スポンサードリンク

更新日:

Copyright© パンズカン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.